2008年11月21日

フラッシュ(Flash)の編集作業の基本(ヒストリ)

おもしろフラッシュ(Flash)ムービー工房

スポンサードリンク



Flash 8フラッシュ(Flash)ムービーを作ってみよう

フラッシュ(Flash)の編集作業の基本(ヒストリ)

前回は、フラッシュの編集作業として重要な取り消しとやり直しについて以下のページで解説しました。

フラッシュの編集作業の基本(取り消しとやり直し)

取り消しとやり直しを繰り返し行うことによって、「あっ、何か変な形になちゃった。一つ前の状態に戻そう。やっぱり戻す前の状態でいいや。」というように作業工程を行ったり来たりできました。
今回は、その履歴を視覚的に把握できるヒストリを試してみましょう。
フラッシュの作業環境にあるステージ上で絵を書く作業を行い続けます。
フラッシュの作業環境でメニューバーにあるウィンドウと書かれた項目をクリックしてメニュー一覧を出します。
【他のパネル】→【ヒストリ】と辿ってクリックします。
これでヒストリパネルが開きます。
ヒストリパネルの左側にスライダーがあるので、これを使って操作します。
マウスでスライダーをドラッグして上下させると、取り消しを行ったりやり直しを行ったりしたことになります。


ページトップ
Flash 8フラッシュ(Flash)ムービーを作ってみよう(メニュー)へ戻る
おもしろフラッシュ(Flash)ムービー工房」の新着ページ
おもしろフラッシュ(Flash)ムービー工房」のトップページ
おもしろフラッシュ(Flash)ムービー工房のサイトマップ

© 2008 Toyozi Masuda All rights reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。